スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ただいまでございます。
オーストラリアより帰ってまいりました。
…と言っても、帰ってもうだいぶ経つんですが…( ̄Д ̄;;
精神的にイッパイイッパイな日が続いていて、久々の更新となってしまいました。
ストレスは全部オーストラリアに置いてこようと思ってたんですが
帰国したらまた復活してしまって…(ーー;)
とりあえずこの状態から抜け出すのは2週間後になりそうです。


私の留守中、王子君はいつもの通り、良い子でお留守番していてくれました。
シッターさんからは、毎日、携帯に報告メールが届きました。


報告メールは、1~2日目は「すぐゴハンを完食しました」「ひっくり返って寛いでいました」という内容でした。
が、3日目とかになると「残していました」ていう内容になり…(ーー;)。
やっぱり寂しいのかな、と思って私も切なくなりました。
(でも結局は毎日完食してたそうですw)



帰国後は、前にも増して甘えっ子になった王子君。
休みの日は1日に何回も膝に乗ってきます。
(前はそんなことありえなかったの!)



おやっ、ソファに乗ってる洗濯物の中に、何かが紛れております。
1103_14.jpg






どうも。ボクです。
1103_15.jpg





洗濯物を片付けたら寒そうだったので
とりあえずバンダナを掛けてみた(笑)
1103_16.jpg




オーストラリア記は「続きを読む」からどうぞ☆
ゴールドコーストは、本当に楽しかったです!

現地HISのガイドさんが言っていたとおり、
街頭の時計はほとんど不正確で、人々はおおらか。
空も大地も雄大!
ゴールドコーストは完全に【観光地】【作られた街】という感じだったんですが、
ビバリーヒルズで感じたような嫌味な感じとか薄っぺらさが無く、
明るさ・自然・雄大さを肌で感じる街でした。


私の想像では、さぞ日本人だらけなんだろうと思ってたんですが、実際はその逆でした。
日本人は本当に少なく、オーストラリア国内の観光客が多いようでした。
だからなのか、本当にノンビリした空気に包まれていました。
(中国人は大量に居ましたが)



宿泊した、ウォーターマークホテル&スパ↓
1103_1.jpg






ホテルはゴールドコーストの「サーファーズパラダイス」という地区にありました。
その名の通り、海岸に面しており、サーファーにはタマラン!という感じの場所です。




どこまでも続く海岸線!
1103_2.jpg





もちろん、水平線の向こうには、なーんにも見えません。

オーストラリアは今、初夏です。
気温は25度以上。年間300日以上が晴れで、日差しは日本の5~6倍はあるそうです。
しかし、ビーチは混雑とは無縁。
地元の人がウォーキングをしたり、サーファーが少しいたり、
観光客がブラブラ歩いていたり…と、各自が思い思いに楽しんでいます。




もちろん、地元スーパーにも行きましたよ~w
1103_3.jpg




物価は、日本の1.2~1.5倍といったところでしょうか。
景気が良いらしく、外貨も高いので、日本人観光客としてはアイタタタ…です。



↓アチコチにいた、この鳥!
1103_4.jpg



さすが南半球。
見たこともない鳥が、まるでカラスのように、その辺にウロウロしています。
コイツの名前はオーストラリアン・ホワイト・アイビス。
体長40~50cmの大きな鳥で、トキの仲間だそうです。
コイツを見て、最初は「あぁ南半球ねぇ~」なんて感動していた私らですが
後でコイツのとんでもない強欲さを目の当たりにしました。
私のポケットからはみ出てた携帯ストラップを食ったんだ、コイツは!!



世界遺産の森へ、土ボタルの見学ツアーに参加した私たち。
(土ボタル:洞窟の中で発光して幻想的な光を作り出す虫)

そのツアーには食事もついてたんですが、それがコレ↓巨大ペッパーステーキ
1103_5.jpg



いわゆる、オージービーフ。
1個の大きさが、女性の握り拳大。
これにワインを付けて…うぎゃーーー満腹すぎるーーー(でも美味)

ちなみに、その他にも3種類ありました。
グローブ大のティーボーンステーキ。
皿と同じくらいの大きさのヒラメ。
大きな切り身のバラマンディー(味はスズキに似てるらしい)。





翌日もビーチへお出かけっ!
1103_6.jpg




右側に見えるのは、居住ビルとしては世界一高いQ1タワー。



サーファーたち
1103_9.jpg




ゴールドコーストの海は、今まで私が見たことがない海でした。
遮るものが無いからでしょうか、波がめっちゃ高いです。
遊泳は、まずムリそう。
波の音も「ザザー…ザザー…」じゃなくて「ゴォォォォォ」です(笑)
でも、その名の通り、サーファーにとっては最高の場所みたいでした。




Q1タワーの上から見た風景。終わりの見えない海岸線!
1103_7.jpg




運河の街、ゴールドコーストの夕焼け。輝いています。
1103_8.jpg




翌日はシーワールドに行きました。

日本と違って、混雑とは無縁という感じ。
『人が多くて水槽の中がよく見えない…』なんてことは、皆無。
「ジュゴン館」があったんですが、建物自体に誰もいなくて、と言うか
係員さえもいなくて(笑)、私たちの独占状態でした。
水槽の前にあったソファに座って、長々と語り合ってしまいました(笑)



シーワールドの展示は、「おおらか」と言うか…「奔放」と言うか…
日本とは全然違いました。

中に入ってすぐのところにある、広~い池のようなところに、
普通にイルカが何頭も泳いでました。

1103_12.jpg



日本なら「ここにイルカがいます!」ていう展示をしますよね。
でも向こうは、普通に、その辺に、テキトーにいろんな動物が居るんです(笑)。
イルカも、自由に泳いだり、飛び跳ねたりとかしてました。
人が居る場所との垣根があまり無いので、すぐ足元まで寄って来たりとか。

ほかにも、足元をふと見たら巨大な海亀がいたり、
振り返ったらペリカンがいたり。
ん~自由だ(笑)



イルカショーを見ました。
1103_11.jpg




ショーも、見せ方が日本と違いました。
まず、イルカの生態の説明から始まって、人間とどう関わっているのか、みたいな説明がされました。
芸も、バンバン飛び跳ねるばかりじゃなくて、人と共同の芸を見せる、という感じ。



観覧車はオーストラリアでは非常に珍しいんだそうです。
1103_10.jpg




事前にガイドさんに聞いてはいましたが、オーストラリアの観覧車は
やっぱりおかしいです。だって、
1:乗る場所が5箇所くらいある。
2:相乗りする。(これはアメリカもそうだったな)
3:一旦停めて、各乗り口から乗れるだけ人を乗せる。
4:あとはノンストップで高速で4回転
5:乗っている時はみんな景色も見ず固まっている。
6:VIP用ゴンドラ(モニタ搭載、窓は黒貼り)がある。

おかしいでしょ??(笑)
ゴンドラは数十個あるのに、一度に使うのは5個だけ。
あとは余らせたまま、もの凄いスピードで4回まわる。(1回転1分くらい)
4回まわったら、停めて、人を入れ替えて、また4回まわる。
ゆえに、待機人数はずっと多いまま。
そして何故か、乗っている人たちは「観覧」もせずに固まっている。
VIP用ゴンドラの用途が謎。
て言うか、もし使うならば、VIPゴンドラが乗り場に来た時に一旦止めて人を乗せなければならないわけで。

…謎だ、オーストラリア!!(笑)



地元で人気らしい「パンケーキパラダイス」という店に行きました。
1103_13.jpg



パンケーキの枚数とトッピングを選んで頼めるシステム。
飲み物は、私は「アイスコーヒー」を頼みました。
そしたら…こんなでっかいパフェみたいな状態で来たよ…
豪快だぜオーストラリア!!( ̄Д ̄;;←やっぱり甘かった


本当にいい国でした。
オーストラリア。
テキトーな国民性が影響してか、レジ打ちを2度も間違われて
合計で5000円くらい得したし(笑)、
カフェがとにかく多くてお茶する場所には困りませんでした。
何もかもがユックリしていて…本当にまた行きたい場所です!!
スポンサーサイト
[2007/11/04 02:04 ] | にゃんこ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<落ちてます… | ホーム | 押入れ大改造&旅のお知らせ>>
コメント
どもども!
日常生活ではストレス山積みみたいだけど、これだけ景色のいい場所に行ってきたんだからな~w
今度は私も誘って下さいよ!!!
お金は無いんで、れい子さん持ちって事でヨロシク(笑)
[2007/11/04 22:40]| URL | 猫バカ1番 #- [ 編集 ]
おっかえりなさーーーーい(*^Д^*)ワーイ
待っとったよ待っとったよ~~~!!!
オーストラリア話もめっちゃ楽しみにしちょりました!!!

まずは王子君・・・やっぱり日を追うごとに寂しくなっていったのかしら~
最後には完食するものの、勢いに欠けてる感じですものー
寂しかったんだねぇ・・・・(´・ω・`)ショボン
れい子さん、たっぷり胸の上で甘えさせてやってくださいまし~
あ、窒息するかもしれないから、やっぱり膝の上で(笑)

でもってオーストラリア!
空が青いねぃ!青い空に白い砂浜、そして海!波!
もこりんのめっちゃ好きなイメージそのまんま~♪
地元のスーパーにも行ったとのこと・・・うらやましい!
好きなんですよー地元っぽいところに行くの。
見たことない食材とか缶詰とか瓶とか・・・面白いですもの~
イルカのショー、日本と違うっていうのがなるほど、と思いました。
なんていうか欧米の場合、動物と人間の共存、っぽい感じが強いですからね。
パフェのようなコーヒーもさすが!!!
とにかく日本のMサイズがいかに小さいかを知らされますよねぇ~
日本の食べ物のSサイズ、向こうでは赤ちゃんサイズかもね(^▽^;)

いいなぁ~~~楽しそう~~~・・・・・・・おいらも行きたい・・・
なんだか旅行熱にもこりんもかかってて・・・行きたい気分モリモリですよ(;-_-) =3フゥ
[2007/11/06 14:16]| URL | もこりん #gWZsX.36 [ 編集 ]
おかえりなさいませ。。
楽しまれたようで、何よりですー。。

>物価は、日本の1.2~1.5倍といったところでしょうか。
あ、そうなんですか??以前行った時は、そんなふうに感じませんでしたから、レートのせいかなぁ。。
海外で、スーパーとかに行ったことがないので、行ってみたいなー。。なんだか楽しそうだなぁと思うので。。
でも、海外?たぶんもう行けないな(爆)

[2007/11/07 23:26]| URL | さいふぁ #- [ 編集 ]
わあ~っ!
いいですね~っオーストラリア!!

王子君も・・・寂しかっただろうけど、お留守番も慣れてきてくれたかな?w

そして・・・
観覧車・・・

5:乗っている時はみんな景色も見ず固まっている。

に、爆笑でした。意味ねぇよ!(笑)
[2007/11/09 08:06]| URL | いなみ #5g1iefGg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。