スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ただいまです。その2
写真を沢山撮ったので、その一部をご紹介☆

旅行のスケジュールはこんな感じでした。
1日目:市内観光
2日目:カリフォルニアディズニーランド
3日目:カリフォルニアアドベンチャーパーク
4日目:帰路へ



これは、アカデミー賞授賞式が行われたコダックシアター。
このときは式の直前で、準備中でした。
0307_3.jpg


シアターの階段上から撮ったところ。
ビニール敷きの床のところに当日は赤絨毯が敷かれました。



大きなカーテンも吊るされてる。
0307_4.jpg

会場はショッピングセンターみたいな建物の中にあって
入り口は凄く狭くて小さい感じでした。
こんな中でやるの…?世界のスターがこんなところに来るの…?って感じでした。




さて!これはディズニーランドです!
0307_5.jpg


日本のディズニーランドのお城はシンデレラ城ですが、
カリフォルニアは眠れる森の美女なんですねー。
凄く小さくてビックリしました。
低いし、薄いの。


キャラクターミーティングのお店に来たミニーちゃんとパチリ☆
0307_6.jpg

ミニーちゃんの身長は150cmなかったです。
ミッキーも小さかったぁ。

向こうの人は、国民性なんでしょうけど、キャラクターの周辺に集まって
写真を撮るために引っ張り合いっこしたり並んだりしないんです。
みんなクールに「Hi!See you!」って握手したりとか、だけ。
だからキャラクターのほうから逆に「かまって~」って感じで客に寄って行ってました。

しかも…更に驚いたことに…
向こうのキャラクターさんたち、声出しちゃうんですよ、着ぐるみの中で!(笑)
具体的に何か言葉を発するわけじゃないんだけど、
「ハグして~」とか言って抱きつくと、「ん~むちゅっ」とか、声付きでキスしてくれるの(笑)
いいんかそれ!って感じですが、まぁアリなのかな?アメリカだし??(笑)
動きも日本のキャラたちと違って全く作ってなくて、ごく自然でした。



これは宿泊していたホテルの駐車場から。
カリフォルニアちっくでしょ!!
0307_7.jpg

パークから無料シャトルバスで15分ほどのところにあるホテルでした。



カリフォルニアアドベンチャーパークのほうにある、タワーオブテラー。
0307_8.jpg

見た目が日本のより「廃墟」っぽいですよね。
アトラクションの設定(ストーリー)も日本と違います。
日本のは、ホテルのオーナーが呪いの人形を侮辱したことが起因、ていう設定ですが、
向こうのはエレベーターがトワイライトゾーンに繋がってる、みたいな設定でした。


ちなみにアトラクションは全部20分以内ぐらいで乗れましたよ。
向こうの人は行列を作る習慣が無いのかなぁ。
プーさんのアトラクションは待ち時間ゼロでした。
タワーオブテーラーは12分って書いてたけど実際は5分くらいでした



カリフォルニアアドベンチャーパークのシンボル
0307_9.jpg

この観覧車が超コワイの!!
ゴンドラは3色あって、そのうちの2色が絶叫系なんです!
ゴンドラは、普通は外輪にくっついてるもんですが、
写真をよ~く見ていただくと分かるんですが…その2色については
外輪の内側にある小さい輪にぶら下がっているのです。
その小さい輪というのは長方形をしているのですが…
外輪が回るのにあわせて、ゴンドラが長方形の上を滑る滑る!
で、角のところに来ると、ブンブンと上下に揺れまくるの!!
シートベルトが無いのに、下は海。
もう、叫ぶしかない


ディズニーランドのほうの花火。
0307_10.jpg

この花火、日本のとはケタ違いでした。
日本のは5分間だけど、向こうのは20分間。
各アトラクションをテーマにした花火が、それらの音楽やキャラボイスとともに
ドッカンドッカン打ちあがります。
お城の上には長~いワイヤーがあって、昼間「あれ何だろう」と思っていたんですが
実はそれ、この花火のときのためでした。
そのワイヤーを使って、ティンカーベルが縦横無尽に飛び回るの!
数十メートルの高さがあって、かなりの壮観です。
ティンクが魔法で花火をあげる…という設定なんですね。
めっちゃ感動して涙が出ました。



…という感じで、あっという間の初海外でございました。


次はフロリダ・オーランドのパークに行くわ絶対


スポンサーサイト
[2007/03/08 00:33 ] | にゃんこ | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。