スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ジーザス!!!
ぎゃーーーFC2のバカタレーーー
凄い長文を書いてプレビュー押したらナゼか管理画面トップに戻りやがったーーーー



-------------------------------------------------------


さて。
11月18日で30歳になりました。
いや~自分が30になるなんて。
想像したこともありませんでした(笑)
月日が経つのは早いものです。

当日は、友達とTDSに行ってきましたww
激混みだったんですが、散歩気分でブラブラしてきました。
何もココで乗らなくても、っていう、普通の乗り物ばっか乗ったんですが(笑)、
何故か凄く面白くて、腹筋が6つに割れるんじゃないかと思うくらい
涙流しながら大笑いしたりして、めっちゃ楽しかったですwww



そんな誕生日だったんですが、激怒することがありました。


上の階の、犬問題です!



TDSには午後から出かける予定でした。
だから朝はゆっくり起きて、出かける直前に洗濯物を干していたんですが…
その時、ある瞬間、突然に、上の階から
ポト…ポト…ドボドボドボ!!!と黄色い液体が!!!!

まさか∑( ̄□ ̄;)


その、まさかでした。
最初は、「いや、決め付けてはいけない。植木鉢から出た泥水かもしれないし
上のベランダは汚いから、サビを含んだ水なのかもしれない…」等と
いろいろ考えを巡らせたのですが、屈辱的ながら、背伸びをしてニオイを嗅ぐと
オシッコくさい。
犬のオシッコでなくて何のニオイだ、というニオイだったのです。


ボトボトと!!




今までの経験から、デジカメで即撮影しました(TDSのためにスタンバイしといたの)。



階下を覗くと、水溜りが出来ていました。


下に地図が!





この「黄色い液体」は、うちのベランダの30cmくらい外を落ちて行きました。
このとき干していたのが衣類だったから良かったけど、これが布団だったら
絶対にアウト、掛かっていましたよ!


ぶちっっっ!!!と瞬間沸騰した私は、約束まで時間がないのに
マンションの外に飛び出し、上の階を見上げました。
すると

また犬がウロウロしてるーーーー!!!


しかも、今回はベランダのガラス戸がちょっと開いてる!!!



乗り込んで行って怒鳴ってやろうかと思いましたが、そこは我慢。
なんせ時間がありません(-_-;)
けど怒りは収まらなかったので、即、管理会社へ電話しました。

電話に出たのは、前と同じ人。
私が興奮して状況を伝えると、担当者も「次はそう来たか」という感じで
呆れ気味のため息をつき、「注意します」と言ってくれました。
私は鼻血が出そうだったんですが、そこは押さえてTDSへ向かいました。



それから3時間後。
私がTDSにいる時に、担当者から電話が来ました。

担:「注意しましたので、また何かありましたら連絡してください」
私:「あの、向こうは何か言ってましたか?」
担:「…えっと、確認なんですが、上というのは○○号室ですよね?」
私:「と思いますけど(っていうか、そうなんだけど)」
担:「ですよね。なんか、“え、そんなはずは無いです”というような
   ことを仰ってたんですが…、実際そういう苦情があったので、と
   お話をさせていただいたので…。」
私:「そうですか、ありがとうございます」


…察するに、上の人は全く自分とこの犬の性質をわかっていないようだ(-_-;)
そんなハズは無いって言うんだったら、あの液体は何なのよ(怒)!!!

多分、電話した時点では、あの水溜まりは乾いていたんでしょうね。。。
しかも私、写真を撮ったことを担当者に伝え忘れていたので
それも痛かった。


とりあえず!
異臭騒ぎは、以前のクレームで無くなったので、
今度は上から振ってくる黄色い液体に注意しなくてはいけなくなりました(T^T)
デジカメを常にスタンバイし、留意したいと思います。


って、何で私がそんな努力しなきゃいけないのよーーーーーっっっ



誕生日だったのに!!!
スポンサーサイト
[2006/11/20 02:15 ] | 不動産 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。